ローンの審査で裏ワザはあるのか

自動車購入の資金を必要とした時にオートローンの利用を考える方も多い訳ですが、その時に一つの懸念材料となるのが果たして自分が融資を受けられるかどうかです。
こう言ったローン関係は申込み後は必ずと言って良い程審査を受けねばならず、その可否如何によっては大きく購入計画を変えなければ成らない時もあります。
特に問題となるのはその審査に落ちてしまった後の事であり、場合によっては直ぐに同様の商品への申し込みが不可能となる事もあります。

しかしどんなに万全に整えてオートローン等を利用しようとしても、ある種の規定に引っかかってしまうと元も子もありません。
その場合は自分に問題があったと諦めるしかないのですが、そこで早々に諦めるのも早いと言えます。

と言うのもこう言った商品には裏ワザ的な方法で利用出来る事もあるので、そう言った事を調べてから利用すると通り易いと言えます。
その裏ワザと言うのは商品を広く見るという物であり、更には自分の状況を整理した上で各条件と照らし合わせる事です。

例えば自分の希望する商品の金利が低いからと固執していてはそこで終わりですが、他社で金利が高いとされている商品でも内容を調べると実は幾つかの特典で相殺出来る事もあるのです。
そう言った事を丹念に調べて利用する事こそが最良の方法とも言えるのです。

 

アルバイトでもクレジットカードを作れるか

アルバイトでもクレジットカードを作ることは可能です。 最近は長引く不況でアルバイトや派遣労働者の方々も珍しくなくなってきており、サラ金(消費者金融)やキャッシングなども対応する企業が増えています。 クレジットカードはそれ以前からアルバイトなどで発行すると言うのは珍しくなく、仕送りで暮らしている学生などでも発行する企業もあります。

ですがクレジットカード発行の際に見られるのが、過去の金融事故歴と現在の収入でして、収入においてはアルバイトでも定期的な収入があるため大丈夫 だという方が多いのですが、過去に公共料金や携帯電話の通話料などで滞納を行ったことがあると言う場合は事故歴に乗るので、収入があったとしても難しい場 合があります。

そういった方でもクレジットカードを所持したいという方は、審査基準が甘い企業を探す事になると思います。 一般的な考え方としてサービスが良かったり使用限度額が高い、利用料が高いなど、持っているだけでステータスとなるような高級なカードは発行枚数を絞ることでステータスを維持するので審査が厳しく、インターネットサイトやガソリンスタンド、スーパーの会員カードやポイントカードなどを兼ねているようなカードなどは発行枚数を絞ると言う考え方では成り立たないので審査基準が緩い傾向があります。

ですので、一時的な滞納を行っただけだ、と言う方や学資ローンや奨学金、車のローンなどを持っていてクレジットの発行を断られたという方は、まずそういった企業のカードを狙ってみるといいと思います。

 

お金借りる時の審査が楽でした

カードローンでお金借りる時って、審査を受けないといけませんけど、借りるところによっては審査が厳しくなっていて、落ちる可能性もあるらしいです。私は正社員ではなく、契約社員として働いていますので、もしかすると落ちてしまう可能性があるなと思って、カードローンの申し込みには躊躇していました。

いずれ利用する時がくるだろうと思っていましたが、案の定お金が必要になってしまい、カードローンを利用しないといけなくなってしまったので、審査の基準も厳しくない会社を選ぶことにしたのですが、最初はどうやって探したらいいのかもわからなかったので、本当に困りました。でも、ネットのカードローン系のサイトを色々と見ていくうちに、消費者金融だったらお金借りる時も楽だということがわかったので、私は消費者金融でカードローンの申し込みをすることにしたんです。

もちろん、銀行のカードローンのほうが金利も低いですし、色々とメリットはあったんですけど、落とされてしまったらしばらく他の会社に申し込めなくなってしまいますし、そんな余裕もないので、最初から消費者金融のほうで利用したほうがいいと思ったのです。契約社員の私でも、消費者金融の審査は本当に楽で、即日で借りました。